専門スキルアップ留学

幼児教育(チャイルドケア)を学ぶ留学

幼児教育(チャイルドケア)について

どこで幼児教育の勉強ができるの?

幼児教育(チャイルドケア)を学べる場所は、大学、専門学校、TAFEになります。
語学学校でも、短期間チャイルドケアコースを開講している学校がありますが、資格は取得できません。

大学、専門学校、TAFEでは、幼児教育(チャイルドケア)の資格を取得できます。
大学は、アカデミックな勉強が多いのが特徴です。
専門学校、TAFEでは、アカデミックな勉強+実践力を求められます。そのため、実習が多く入ってきます。

学校ではどのような勉強をするの?

幼児教育について、オーストラリアで学ぶ場合、どのコースを取るかをまず考えていきましょう。 幼児教育の資格は、主に、

・Certificate III
・Diploma
・Advanced Diploma
・Bachelor
になります。コースによって、学習内容が変わってきます。

Certificate IIIは、幼児教育における基礎を学んでいきます。Diploma になると、Certificate IIIに比べ、人間発達、子供達の成長に合わせた日々の日課計画等をより詳しく学んで行きます。Bachelorは学士号になるので、さらにアカデミックな内容を学んでいきます。レポートの提出、プレゼンテーション、カリキュラムの作成なども増えていきます。

英語力はどのくらい必要?

Certificate IIIは、IELTS5.5相当以上の英語力が必要になります。 日常会話に差支えがないくらいの英語力が求められます。 IELTSは、日本でも受験ができますが、IELTS5.5相当の英語力があるかどうかは、専門学校にお申込みをする前に学校のレベルチェックテストを受けることで査定ができます。
もしIELTS5.5相当に足りない場合は、一定期間語学学校にて、英語コースを受講することで、IELTSが免除になり、専門学校に進学することができるようになります。

この査定テストは、無料で受けることができます。詳しくは、当社アンアルウェンにお問合せください。

幼児教育(チャイルドケア)の勉強ができる学校リスト

幼児教育が勉強できる学校をご紹介します。
当社アンアルウェンでは、スタッフが実際に学校に見学に行き、厳選した学校のみをご紹介しています。

  • カナダ留学
  • アンアルウェンの留学サポートブログ
LINE公式アカウント LINEで即対応します!